鍼灸臨床レポート2020


昨年、当会の機器貸出サービスをご利用になったS.H.先生(京都府内で鍼灸治療所を運営)から測定レポートを戴きました。
診療なさった患者さん(被検者)9名に関する治験データと経絡測定データです。
9名のうち3名は2度受診されており12回分のデータがあります。
被検者データ一覧

S.H.先生による診療の際、9名の患者さんには「問診による五臓の変調チェック」にご協力いただきました。
これは東洋医学的な50の質問への回答をもとに五臓の変調を推定するものです。(*1)
そこで得られた五臓の変調の推定結果とその後の経絡測定結果とを照合してみました。
問診による五臓の変調チェックと経絡測定(1/9〜9/9)頁連続

当会で別に所有していた一般人(患者さんではない)6名のデータも紹介します。
問診による五臓の変調チェックと経絡測定(1/6〜6/6)頁連続

経絡測定
治療前後に経絡測定(1/12〜12/12)頁連続

研究・考察


問診点数と経絡測定値との相関は、調査すれはするほど法則性がつかめない。
得点とBP値とには相関がない。
問診最大点数は経別、BP・IQ・IQ/BP別に相関か。
症状の発現とBP値の陰陽逆転との相関はよく知られています。

治療効果の判定
数値的治療効果の判定試案

〜 研究中 〜

参考


各種データ
患者さん12回分経絡測定データ
問診-AMI測定値全データ

htmlファイルリスト
・治療前後に経絡測定
datalist.html | ami146-7.html | ami148-9.html | ami150-1.html | ami152-3.html | ami154-5.html | ami156-7.html | ami158-9.html | ami160-1.html | ami162-3.html | ami164-5.html | ami166-7.html | ami168-9.html |
・問診による五臓の変調チェックと経絡測定
mon005-174.html | mon006-175.html | mon008-146.html | mon009-148.html | mon010-150.html | mon011-154.html | mon012-156.html | mon013-158.html | mon014-162.html | mon015-166.html | mon016-168.html | mon017-171.html | mon018-170.html | mon019-172.html | mon020-173.html |
・経絡測定値散布図
scat146-147.html | scat148-149.html | scat150-151.html | scat152-153.html | scat154-155.html | scat156-157.html | scat158-159.html | scat160-161.html | scat162-163.html | scat164-165.html | scat166-167.html | scat168-169.html |
類似テーマの過去の記事
ユーザーの測定事例>問診票と測定結果の検証

*1「問診による五臓の変調チェック」は当会がフリーソフトを制作して公開しています。
http://nico2.info/ami_project/freesoft/index.html

2019.11.25
閉じる