LAN(WAN)経由でターゲットPCの電源・リセット制御

事務所AのパソコンPC-A1で、事務所BのパソコンPC-B1の電源をオンしたり、非常時にリセットしたりするシステムです。
事務所Aは、管理者(私)の事務所、事務所Bは、一般社員がいる営業所です。
事務所A・Bにはぞれぞ数台のパソコンとファイルサーバ等があります。
事務所Bでは、営業日の深夜にパソコンPC-B1を自動起動して、ファイルサーバ内の各種ファイルを自動更新しています。 私は、時々パソコンPC-A1のリモコンソフト(PcAnyWhere)でパソコンPC-B1を操作しています。

パソコンPC-B1の不測の電源断やフリーズ時に対処

リモコンソフト(PcAnyWhere)でパソコンPC-B1を操作中、そのPC-B1がフリーズして操作不能になることがあります。
また、うっかりシャットダウンしてしまうこともあります。
そんな時、事務所BのPC電源・リセットリモコン装置でパソコンPC-B1の電源をオンしたり、リセットしたりします。

PC電源・リセットコントール装置は、パソコンPC-A1の制御プログラムで起動します。

Pの電源・リセットリモコン装置


パソコンPC-A1のコントロールプログラムからPC電源・リセットリモコン装置にコマンドを送信してパソコンPC-B1を操作します。
コマンドは、UDP通信でANKキャラクタ1文字を送信します。


2018.10.17

閉じる