経絡指圧【初級】座位施術手順

初級講座ではこんな実技を練習します。
受講終了者で完全に覚えてない方はこちらで、1ステップずつ確認してください。

YouTubeは再生画面で「自動再生オフ」に設定しておけば1ステップずつ再生が停止します.

ステップ
スナップ
姿勢
解説
YouTube動画
01
受け手の後ろに座って、
両手を相手の両肩に置いて、
施術開始。
02

左手で相手の左肩を引きながら、
右手で相手の背骨を、
上から真ん中あたりまで数回手掌圧。

次に、右手で相手の右肩を引きながら、
左手で同様に手掌圧。
03
両膝立ちになって、
肩の線を拇指圧。
04
相手の背骨の左側を、
左肩を引きながら、
背中の真ん中あたりまで、
ナックルで押圧。

次に、背骨の右側を同様に押圧。
05

相手の左側肩甲骨下縁を、
左肩を引きながら、
4点ほど拇指圧。

次に、左右反対に、
背骨の右側を同様に押圧。
06

左手で受け手の左手を持ち、
受け手の腕の内側を、脇の下から手首まで
把握。
07

右手で相手の手首を持って、
左手で相手の肩のあたりから手首まで把握。
08

右手の相手の手首をもったまま、
左手の“合谷(ごうこく)”を指圧。

次にそれぞれの指を指圧。
そして、相手の4指を握って、
左右に3回ぐらい回し、
ゆっくりと手首を後ろに反らします。
09
右手を相手の肩に置き、
左手で相手の右手首をもって、
腕を後方に3回まわす。

3回目に、左肘を頭の後ろで曲げ、
右肩の方に少し押しながら伸展します。
10
(以下、ステップ06〜10を左右反対に)

左手で受け手の左手を持ち、
受け手の腕の内側を、脇の下から手首まで
把握。
11

右手で相手の手首を持って、
左手で相手の肩のあたりから手首まで把握。
12

右手の相手の手首をもったまま、
左手の“合谷(ごうこく)”を指圧。

次にそれぞれの指を指圧。
そして、相手の4指を握って、
左右に3回ぐらい回し、
ゆっくりと手首を後ろに反らします。
13
右手を相手の肩に置き、
左手で相手の右手首をもって、
腕を後方に3回まわす。

3回目に、左肘を頭の後ろで曲げ、
右肩の方に少し押しながら伸展します。
14

相手の右横に座る。
相手の右側の首三線を拇指圧。








相手の左横に移動して、
首の左側の首三線を拇指圧。
15

右手を相手の後頭骨下縁にあて、
左手は相手の額に当てる。
頭を左右に3回ずつ回す。

頭を後ろに倒して、右手で首をのばす
ように頭を持ち上げる。
16
立ち上がる。
相手の背中に両膝をつけるようにして、
相手の肩の線、首の近くから肩関節の
方に、左右同時に拇指圧。
17

一歩下がって、相手の背骨の左右両側を
上から下に左右交互に6点拇指圧。
18

再度、両膝を相手の背中に付けて、
相手の両腕を肩から肘まで把握。
19

相手の背中を膝で支えながら、
相手の両手首を持って両腕を上に
まっすぐ伸ばします。
そして、腕を2回うしろ向きに回します。
20

もう一度、相手の両腕を持ち上げます。
そして、相手の両肘をそとに90度まげて
胸をそらせます。
このとき、相手の背中を膝で少し前に押す
ようにします。

その後、両肘を 曲げたまま腕を相手の
脇腹に付けるようにします。
これをチキン・ウイング(鳥の羽)といいます。
21

相手の両腕を後ろに伸ばして、
自分も相手から離れ、
両腕をそっと離して、
相手の背中をなで下します。

BACK